コップのフチの太陽の塔

コップのフチの太陽の塔です。
1970年に開催された大阪万博の会場に芸術家の岡本太郎氏が制作した建造物
太陽の塔がモチーフとなっています。

コップのフチに太陽の塔が引っ掛かっています。
ぶら下がっています。
まさに「芸術は爆発だ」です。
太陽の塔が万博記念公園を飛び出しコップのフチに現れるなどと
いったい誰が予想できたのでしょうか。

もしかすると
「グラスの底に顔があっても良いじゃないか」
という名言を残している岡本先生だけは
こうなることを予期していたのかもしれません。

この商品には
「岡本太郎とタナカカツキ」時代を超えたスーパーコラボ!!
といううたい文句があります。
岡本太郎先生は後の世の芸術家たちに影響を与え続けており
彼の魂はそんな芸術家ひとりひとりの中で生き続けることでしょう。

A1KR4H0-OvL__SL1500_.jpg

カプセルトイ
各400円 全7種(内シークレット1種)
ひっかかり太陽の塔 乗り越え太陽の塔 腰掛けた太陽の塔
ふりむき太陽の塔 逆さひっかかり太陽の塔 コップのフチの太郎
シークレット

0036.jpg
腰掛けた太陽の塔

0066.jpg
コップのフチの太郎

アマゾン:コップのフチの太陽の塔 全7種(シークレットレア入) ガチャ

楽天市場:コップのフチの太陽の塔
スポンサードリンク